AHCC(エーエイチシーシー)オリゴノール(Oligonol) アミノアップ化学製品取扱
〜未来へ続く人々の健康とともに〜                
AHCC販売代理店 株式会社カイン  株式会社 カイン  KAIN Co., Ltd.

会社案内

取扱製品一覧

ご相談窓口

資料請求

サイトマップ


イカキトサン(β型キチン・キトサン)に関するご質問・ご意見・クレーム等ございましたら、ご相談窓口よりご連絡下さいませ。



イカキトサン(β型キトサン)  イカキトサン(β型キトサン)


イカキトサン(β型キチン・キトサン)

資料を無料でお送り致します。


イカキトサン(β型キチン・キトサン)
関する資料をご希望の方は、
資料請求フォームよりご連絡下さい。

イカキトサン(β型キトサン)資料請求


イカキトサン(β型キトサン)とは?


キトサンとは、キチンから生成される物質です。キチンは、カニ・エビなどの甲殻類、イカの中骨(軟骨)、カブトムシなどの昆虫類、菌類の細胞壁などに存在し、これらのキチンを脱アセチル化することでキトサンが得られます。
キトサンの精製度は脱アセチル度で表され、100%に近いほど純粋なキトサンと言えます。
イカキトサン(β型キチン・キトサン)は、イカの軟骨由来のキトサンです。


α型キトサンとβ型キトサン  

キトサンには分子の違いから、α型・β型・γ型の3種類があります。α型キトサンは、カニ・エビの殻など自然界に最も多く存在し、β型キチン・キトサンは、マイカなどの軟骨に存在するだけでその量は少量です。γ型はα型、β型の混合型で、これもイカの胃の中に検出される程度です。

これまでキトサンの実用化例はカニやエビの甲殻類由来の安定的な結晶構造を持つα型がほとんどでした。これは、カニ、エビの殻が豊富に入手できたためですが、近年、イカに含まれるβ型の結晶構造を持つキトサンがα型とは異なる特性を持つことが解明されました。
β型キチン・キトサンはうすい酸によって溶解されます。これは反応性が高く、吸収が良いことを意味しています。



イカキトサン(β型キトサン)の研究発表

イカキトサン(β型キチン・キトサン)はこれまでにいろいろな研究が行われてきました。
>>>資料をご希望の方は、弊社までお問い合わせ下さい。




※イカキトサン製品のご購入につきましては、お近くの販売店をご紹介致します。
  ご相談窓口よりご住所をご連絡下さい。折り返しお近くの販売店等ご連絡申し上げます。



イカキトサン(ベータ型キトサン)資料請求

イカキトサン(β型キチン・キトサン)の資料をご希望の方は、弊社までご連絡下さい。


 
株式会社カインは全国の医療機関とお取引しております。          Copy right kain co.,ltd.